たろすけ ほっち 育児絵日記

子どものかわいい言い間違いまとめ~幼辞苑~

投稿日:

ご訪問いただきどうもありがとうございます。

はじめましての方は、家族紹介からどうぞ♪

 

 

ツイッターであまりに可愛いタグを発見し、育児に疲れた時はついつい見てしまいます。

その名も“幼辞苑”!!

 

子どものかわいい言い間違いがもりだくさんで、本当に微笑ましいです。

考えてくださった方に感謝!

よく考えつくなぁ~と感服いたします。

ステキすぎる造語で、とてもいやされます♡

 

 

そんなかわいい言い間違い。

わが家バージョンを、シチュエーション付きでお送りします。

※ツイッターでつぶやいたネタまとめです。

 

たろすけ編

 

・せびれ→テレビ(4歳)

・ぱぺぽぷぱー→タケコプター(4歳)全部ぱ行変換!!

 

 

・カリッコリー→カリフラワー&ブロッコリー(6歳)

そんな名探偵みたいに言われても。

この後しばらく、カリフラワーもブロッコリーも“カリッコリー”で統一して呼んでいました。

 

他にも

・メロンピー(レモンティー・4歳)などなど。

ありすぎて忘れているものも多く、悔しい!(笑)

 

たろすけは言葉が出たのが3歳3か月とゆっくりで、

2歳からの1年間、療育施設に通っていました。

そのせいか今でも面白い言い間違いが多く、一緒にいて飽きません(笑)

これからも楽しみです!

 

 

ほっち編

 

・ごみジャージャー車→ゴミ取集車(2歳)

 

2歳の時は

・こっぷぱん(ポップコーン)

もかわいくて好きでした♡

 

・やんでるとぶれーてる→ヘンゼルとグレーテル(3歳)

これが最強に笑った。 

 

でも、児童館で周りの方が毎回ざわつくので心底困りました…。

童話にハマった時期で、児童館に行くたびに嬉しそうに持ってきてくるんですが…

温度差!!

 

“病んでるお兄ちゃんとブレブレな妹”の話しなんて、誰が見たいのか(笑)

(いやでもちょっと気になる)

 

 

 

みなさんの“幼児苑”は本当にかわいらしいのですが…

うちは何かが違うような。

…うん、なんか違う気がするけどまぁいいか。

 

 

2人の個性が大好きで仕方ないので、わが家も忘備録に残しておこうと思いました。

もしかしたら、今後もちょこちょこ増えるもしれません。

 

ほっちとたろすけが大きくなった時に、みて笑ってくれたらいいな。

みなさんの“幼辞苑”も、ぜひ見てみたいです♪

-たろすけ, ほっち, 育児絵日記

Copyright© にじははブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.