たろすけ にじはは ほっち 子どもとアニメ 育児絵日記

ほっちとたろすけの“ドラえもんごっこ”前編

更新日:

映画『ドラえもん のび太の月面探査機』を観にいってから、

ドラえもんブームの子どもたち。

毎日のように“ドラえもんごっこ”をやっています。

 

 

たろすけには、どうしてもやりたい設定があるのですが…。

 

なんでその設定?!!

 

 

 

未来の世界で、寿命を迎えたのび太くん(かか)を看取るドラえもん(たろすけ)だそうですが…。

 

なんでその設定?!!(2回目)

 

たろすけ「ロボットは年とらないからね!」

違う、そこじゃない。

 

 

 

ほっちは、一貫してドラえもん役。

ほっちもたろすけもドラえもん役をやりたくてケンカした時は、

ほっちが作り出したキャラクターである、

“未来から来たドラえもん=ミライえもん”になります。

いろいろ工夫しているなぁと面白く見ていると、巻き込まれます(笑)

 

 

 

対して、たろすけは絶対にドラえもん役か出木杉くん役しかやりません。

しかも出木杉くんの時には、『しずかく~ん♡』とハグしたりほっぺチューしたりと、

セクハラ三昧。

 

なにをどう解釈しているのか、“出木杉くん=堂々とセクハラが許されるキャラ”認定。

出木杉くんに謝るがいい。

 

 

みごとに巻き添えを食らったドラえもんごっこ後編は、こちら→

niji-haha.com/yonkoma-gokko-doraemon2/

-たろすけ, にじはは, ほっち, 子どもとアニメ, 育児絵日記

Copyright© にじははブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.