にじはは ほっち 子どもとアニメ 育児絵日記

映画 【すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ】感想※ネタバレ有

更新日:

先日、ほっちと2人ですみっこの絵映画を観にいきました。

すみっこ大好きで図鑑も持っているほっちは大喜び♪

夫にたろすけを任せて、1日母&娘だけの特別な日になりました。

 

なぜ母娘Dayになったかというと。

 

4年生になってから、ほっちは男子に後頭部を何度も叩かれたり、

変な替え歌でからかわれたり。(ファックユーや首切りのジェスチャー付き)

 

班の皆に給食当番を押し付けられて、昼休みまで1人でやったり。

辛い状況の中担任の先生に何度も訴えましたが、

その度に「それは嫌だったね」「またやったら言ってね」のくり返しで何もせず終了。

 

2カ月たっても全く変わらない現状に、とうとう“担任の先生”という身近な大人を完全に信じられなくなりました。

 

1学期から、私も夫も担任の先生や主任の方に言い続けても改善どころか、2学期になりクラスの状況が更に悪化。

男子たちが席替えが気に入らず一丸となって大ブーイングをしたら、席替えはナシになりました。

当然納得できない女子が多数で不満はたまる一方。

さすがにひどすぎると思い、副校長先生や校長先生に訴えました。

(夫が矢面に立ってくれたのですが、言うべきところは冷静にはっきりと話してくれて本当に感謝)

 

現在、男子達は徐々に落ち着いてきています。とりあえずはよかった。

男子達は、もう本当に単におバカなだけなんでしょうけども。(それもよくわかる)

ほっち以外にも数人の女子が泣いていて、胸が痛いです。

 

“相手が嫌がることをやり続けない”

そう、たろすけにも話そうと思います。

 

前置きが大変長くなりごめんなさい!💦

 

そんなこんなでほっちの“心の充電”をためるべく、2人の日となりました。

前評判が高いうわさのすみっこ映画ですが、そもそもしゃべるのか…?

 

謎すぎたので、事前にうちにある“すみっこ大図鑑”でゆるくすみっこ知識を頭に入れて、映画にGO!

 

 

※ここから映画のネタバレしかありませんので、ご注意ください※

 

 

 

中盤のかなり早い段階で、隣の若い女性が号泣してすごくビックリした。

察しよすぎない?!名探偵誕生…。

 

そして

ひよこが入ってそうな童話シリーズのすみっこグッズが、軒並み完売。

心の底から残念でした…。

もっと早く観にいけばよかった💦

 

そんなこんなで癒しと涙をもらった、

映画 【すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ】

感想です♪

 

・ほっち「ひよこがまたひとりぼっちにならなくてよかった」その一言に尽きるよね(涙)

・ほっち的には“とんかつとオオカミ”のエピソードが特に面白かった

・とにかくかわいい、ほのぼの、癒し…お疲れの方にいいかも

・エビフライのしっぽの、オムツはいたようなビジュアルが最高に可愛い

・ひよこが異空間へのゲート(?)にはじかれた時の絶望感

・エンディングの再会までストーリーがあり、物語に深く浸ることができた

・エンディング曲、しみる歌声で最高でした…

・語りの声も優しくて、作品の雰囲気に合っていてよかった(まさかのイノッチ)

・すみっこはしゃべらない

→ひらがなをゆっくりしか読めないたろすけは観にこなくて正解だった

(あれなんてかいてあるのー?と騒ぐ恐れが高い)

 

 

「大人も楽しめる」「泣ける」の前評判は本当でした。

むしろ親の方がストレスを軽減させてもらった気がします。

ほっちの“心の充電”には最適な映画でした。

 

改めてわが家のすみっこ達も大事にしたいなと思えて…

いやぁ、映画って本当にいいもんですね。

 

 

-にじはは, ほっち, 子どもとアニメ, 育児絵日記

Copyright© にじははブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.