ごんた(夫) たろすけ にじはは ほっち 未分類

ゆるい悟り(ほっち11歳・たろすけ7歳)

投稿日:

 

 

今週は、新生活が始まり疲れている方も多いかと思います💦

 

わが家もほっちが6年生、たろすけが2年生に進級。

ごんたが仕事で大変な場所の担当になったりと、色々あった一週間でした。

みなさまお疲れ様でした~!✨

 

今回は、最近ふと思うこと4コマ漫画です。

11年の子育てを経て、なんとなく悟った感じです。

 

 

 

 

ほっちが右といえばたろすけは左。

たろすけが白といえば、ほっちは黒という。

 

いやもう本当に、考え方から趣味趣向から言動まで。

とことん正反対な姉弟!!(笑)

 

あまりにもほっちとたろすけが正反対すぎる子たちなので、「そら夫と全部わかりあうなんてムリムリ!」といい意味でふっ切れました(笑)

なにかがストンと落ちたというか、あきらめの境地というか😅

 

 

産後2年間は特に夫、ごんたにイライラしていた自覚があります。

ごめんよごんた…。

なにせうちの子2人とも、2年以上一晩寝てくれなかったので(´;ω;`)ウッ…

 

慣れない育児と長期の睡眠不足。

トドメに産後はホルモンが不安定。

「なんでごんたはわかってくれないの!動いてくれないの!」と思うこともしばしばありました。

 

またごんたは清々しいほどに自分大好きなので、私だけが自分を全て後回しにしている状況と比較してイライラする場面も多かったです。

 

例えば、ファミレスでごんたは好きな物を頼むしビールも飲むのに、私は子どもが残したものを食べる前提なので自由に頼めなかったり。

もし子どもが頼んだメニューが嫌だった場合、保険として子ども食べられそうなメニュ―にしたり。

(たろすけは幼児期の偏食がひどかった)

 

例えば、私が子供を寝かせるのに必死なのに自分は部屋で好きなことをしていたり。

 

彼の名誉のために言いますと、ごんたはマメなので家事もやってくれます。

特に料理作りや育児に積極的に関わってくれるので、大変有難いのです。

が!!子どもが嫌がるので育児は常時ワンオペでした…😭

 

でもこの11年の育児を経て、ごんたも私も大分《お互いの真ん中》がわかったように思います。

《お互いの妥協できる点が増えて、加減がわかるようになった》というか。

 

私は「わからないのは当たり前なので、わかりやすいように伝えよう」

ごんたは「育児は変われないから、他のサポートに努めよう」

 

お互いがどうすれば、家が子どもが楽しくスムーズに回るのか。

もはや戦友のような立ち位置に変化してきました(笑)

 

主張が強く個性豊かなほっち&たろすけに鍛えてもらうことで、これからもレベルを上げていきたいと思います☺

リングフィット、本日レベル100達成!✨

 

「子は鎹(かすがい)」

「育児は育自」

 

下の子が小学校に入り、身体的に育児が落ち着いてきたからこそより感じるのかな。

 

これからほっちが特に精神的に大変になってくると思うので、まだまだ修行は続きますが😅

(先輩ママに小6~中1・2はすごいと聞き戦々恐々💧)

 

傾聴の姿勢は崩さずに、家族みんなに素直な感情を伝えていこうと思います☺

-ごんた(夫), たろすけ, にじはは, ほっち, 未分類

Copyright© にじははブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.