ごんた(夫) たろすけ にじはは ほっち 育児絵日記

1年間ありがとうございました!!~2020わが家の年末~

投稿日:

いよいよ、2020年も今日で終わりですね。

今週は大晦日に更新したかったので、木曜ですが記事をアップ!

 

去年の記事を読むと、“そんなこともあったな~”と懐かしく思います☺

1年間ありがとうございました!!~2019~

 

2020年末の、我が家の4コマです♪

 

 

たろすけ的には「美味しいお寿司を食べて一緒によい新年を迎えよう」の意味だったらしいですが。

言葉のセレクトが悪すぎて鬼かと思いました(笑)

 

 

さて前回のクリスマス記事では、暗くなってしまい申し訳ありませんでした。

2020 クリスマス【ほっち11歳・たろすけ7歳】

Twitterなどで声をかけて頂いたりいいねで励まして下さった方々のおかげで、かなり浮上しました。

今年は何度フォロワーさんたちに救われたことか。

本当にどうもありがとうございました。

 

前回の記事にもあるようにクリスマスイブに小学校から呼び出しがありました。

“2カ月以上、ほっちが悪気なく叩いたりしてきて嫌だ・怖いとうち子どもが言っている”

という訴えが他の保護者2名からあり、担任の先生も親も全く気付かず寝耳に水の事態。

 

今までずっといじめられる方でやり返すことも難しく、親がモヤモヤする子だったので…第一報では「まさか」と思いました。

 

しかし状況を把握すると優しい子達に一方的にやっており、どう考えてもほっちだけが悪い状態で。

ほっちは「新しくお友達になれて嬉しくて、嫌がっていることに気づかずノリでやってしまっていた」とのことでした。

 

その後お子様とご家族の方に謝罪にいき、結果ほっちも泣いて反省しており許してはもらえたのですが。

 

「今まで頑張って必死にやってきつもりの育児が、本当に“つもり”だった」

「人の気持ちや痛みがわかる子になってほしいと思ってずっと育ててきたのに、今までの努力は何だったのか」

相手の子とご家族に対するとんでもない罪悪感と、

自分の子育てを根底から覆されるような思いに底の底まで落ち込みました。

 

でも今は、《これからどう向き合って根本的な原因を解決していくか》に全力を注ごうと思えるようになりました。

素直に謝れる年齢で問題が発生したのは、ほっちの成長のみを見ればプラスだったと思います。

(Twitterの先輩ママさんのお心強いお言葉に感激…!✨)

 

ほっちは「やってしまった子には、今までできなかった分大事にしたい」と言いました。

今年はコロナや私の転職で余裕がなかった反省があるので、来年はより一層子どもたちと向き合いたいです。

 

子育ては正解がない分、本当に難しいですね。

《育児は育自》これからもその時々の最善を選べるようやっていきたいです。

 

また重くなってしまいました(´;ω;`)ウッ…

私的には気持ちの切り替えができたので、楽しく紅白を見られそうです☺

 

今年は本当にネット上でたくさんの関わりを持つことができ、幸せでした。

また新たに保育士からイラストレーターに本格的に転職して、有難いことに継続してお仕事もいただくことができました。

 

ご縁があった皆様に心より感謝をしております。

1年間お世話になり、本当にどうもありがとうございました!!

 

わが家の毎年恒例、仕事納めのお寿司で締め✨

来年はコロナが落ち着いていきますように。

 

皆さま良い新年をお迎えください☺✨

-ごんた(夫), たろすけ, にじはは, ほっち, 育児絵日記

Copyright© にじははブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.