生活用品

【キッチン・生ごみの三角コーナー問題。我が家のベストはこれ!!】

更新日:

キッチンで調理時に出る生ごみを、どこに捨てるか?

そんな主婦の悩みをバシッと解決してくれる商品に出会いました!

とりあえず、写真をご覧ください。

 

【商品名:“ポリ袋エコホルダー tower”(Lサイズ)】

※サイズ感をお伝えできるように、500mlペットボトルと共に撮影※

マチ有のビニール袋をつかえば、リンゴ1つが余裕で入ります※

 

一般的には、シンク内に三角コーナーを置く方が多いのでしょうか。

でも我が家はキッチンだけでなくシンクも狭いので、スペース的にむずかしいので、

水道の横に置いた100均のポリ袋に生ゴミなどを入れていました

・・・・・が。

 

① ポリ袋だけだと、へにゃってしてるからゴミが入れにくい!!

② 野菜の芯とか重い物を入れると倒れてしまう!!

という難点がありました。

 

「じゃあ、ゴミ箱スタイルにしてみては?」と思い、

100均で小さめのごみ箱を買って、その中にポリ袋を入れてみましたが、

ゴミ箱が倒れる・大き目のゴミは入らない・洗うのが面倒、なのでやめました。

 

 

「どーにかしてこのプチストレスがなくならないかな~」と日々考えていたところ、

“ポリ袋エコホルダー tower”(Lサイズ)に出会いました。

この商品のすごいところを一言でいうと、

「生ゴミを瞬時にポイポイ捨てられるって爽快!!」

ということです。

1年間使って、感じたことをまとめました。

 

 

【メリット・デメリット】

◎ゴミの入れ口が大きいので、ポイポイ楽に捨てられる

◎スチール製でしっかりしてるから、重いゴミでもグラつかない!

◎上下にしっかりとしたゴムがあるので、ポリ袋のズレや土台のグラつきなどがない

◎作りがシンプルなので洗うのが簡単

◎使わない時はたたんで収納できる

◎キャップまでまっしろなカラー展開が好き(まっくろもあり)

◎シリコンキャップのパーツだけ販売している(なくしても安心!)

 

×洗った後拭きあげないとサビそう?

(今のところ気にして拭いているからか、問題ナシ)

×ややお高めに感じる値段

 

 

更にこの商品のすごいところは、

“水筒などの乾燥に使える”こと!!!

ひっくり返してかけておけば、

紙パックもペットボトルもジップロックも、

なんでも一晩で乾きます!!!

 

私は職場に毎日水筒を持参するので、

水筒が一晩ですっきり奥底まで乾くのがかなり嬉しかったです。

子どもが遠足に大きめの水筒を持って行った日も、

一晩で省スペースで乾きます。

地味に嬉しい(笑)

 

「生ゴミ入れに約千円かけるのはどうなの…?」と数か月購入をためらったのですが、

今では「早く買えばよかった!!」と思っています。

 

 

そして、ストレスなくゴミを捨てるためには、ポリ袋のサイズも大切です。

1年使ってわかったベストサイズは、これ!!!

 

“ Pack Do! マチ付き ポリ袋”

  【20cm(横)+5cm(マチ)×35cm(縦)0.008mm (厚み)】

 

スーパーの袋もサイズは合いますが、

マチがあるのとないのじゃゴミの収納力が段違い!!

値段や量を考えても、我が家はこれ一択!

どこでも買える利便性もよいです。

 

 

 

こういう“ちょっとのことでプチストレスが減るグッズ”は大好きです!

開発してくれた方に拍手!!

 

-生活用品

Copyright© にじははブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.