RISU算数

【証拠あり】RISU(リス)算数でサピックスのテスト1位になれる3つの理由

投稿日:

【RISU(リス)算数はなぜ実力がつくのか?】サピックスで上位に入れる3つの理由

 

RISU(リス)算数が気になるけど、子どもの学力は本当に上がるのかなぁ?

何か目に見える証拠があるといいんだけど…。

 

こんなお悩みにお答えします。

 

✅ 本記事の内容

・【証拠あり】RISU(リス)算数でサピックスの組み分けテスト1位になった画像と保護者の声

・【RISU(リス)算数はなぜ実力がつくのか?】サピックスで上位に入れる3つの理由

・【効果は算数だけじゃない】RISU(リス)算数で身につく、人生を変える2つの勉強習慣

 

✅ 記事を書いている人

・小6女子と小2男子の母親。

・RISU算数をやって10ヶ月くらい。

・RISU算数のことを調べまくって、これで14記事目のリサーチ好き。

 

ただRISU算数を親子でやっているだけでなく、

今までRISU算数の公式ページやみなさんの口コミなどをたくさん調べてきました。

 

この記事で14記事になり、これまで軽く80時間以上はRISU算数のことを調べたり書いたりしてきました。

ですので、それなりに説得力があるかと思います。

 

RISU算数をやってサピックスの組分けテスト1位〜10位になった子の保護者の感想を見つつ、

RISU算数ですごい結果を出せる理由などを解説していきます。

 

【RISU算数のお試しキャンペーン】

・1年契約(税込33000円/年)のみのRISU算数ですが、【当サイトのクーポンコード】をつかうと1週間1,980円(税込)でお試しができます。

・お試し体験の後に本契約をすれば、【お試し料金も無料】になる特典つき。

・クーポンコード「njh07a」でお得なキャンペーンに参加できます。

・お申込みページはこちらからどうぞ

 

 

【証拠あり】RISU(リス)算数でサピックスの組み分けテスト1位になった画像と保護者の声

 

【証拠あり】RISU(リス)算数でサピックスの組み分けテスト1位になった画像と保護者の声

 

ちなみに、サピックスというのは有名中学を中心に高い合格実績を誇る進学教室です。

 

RISU算数でサピックス1位になった画像

引用:RISU算数の公式ページより

 

2021年に入って、RISU算数をやっている子が、

中学受験の大手塾であるサピックスの組み分けテストで”満点1位”になった画像です。

 

4000人以上いる中でトップって本当にすごいですよね。他にも2人の画像があります。

 

RISU算数でサピックス1位になった画像2

RISU算数でサピックス1位になった画像3

引用:RISU算数の公式ページより

 

その他にも、算数で上位10位以内に入る方が続出しているとのことなのですが、

「RISU算数っていうタブレット教材でなんでそんなに成績が上がるの?」と思いますよね。

 

そのヒントは保護者の感想の中にあったので、以下に引用していきます。

 

今回は算数で100点を取ることができました。

RISU算数のおかげで算数の基礎を固めることができ、感謝しております。ありがとうございました!

引用:RISU算数の公式ページより

初めて算数全国10位以内を取ることができました。

RISUで基礎がしっかり身についているようで、算数についてはテスト前に特段の対策をしなくても、安定した成績を取れるようになりました

家では、ちょっとした空き時間にタブレットを持ち出して解いており、本人は遊び感覚で活用しているようです。

他のタブレット教材と比べて遊びの要素がないことが、効率性につながっていると感じます。

引用:RISU算数の公式ページより

RISU算数に取り組んでいたおかげで、難しい問題にも正解できたようです。

これからもRISUで算数を楽しくレベルアップしていきたいと思います!

引用:RISU算数の公式ページより

新型コロナウイルスの影響で、楽しみにしていた学校行事もなくなり、旅行にも行けず、なかなか思い通りにならない日々が続いています。

親としては、体力ももちろんですが、やはり学力の低下が心配になります。

そんな中、自宅で気軽に学べて、子供が飽きることなく続けられるRISUタブレットには、本当に助けられています。これからもずっと続けたいです。

引用:RISU算数の公式ページより

 

RISU算数で学力が上がるポイントをまとめると、以下の通りです。

 

・算数の基礎力がつく。

・学習が習慣化する。

・算数の応用力がつく。

 

「たったこれだけ?」と感じるかもしれませんが、答えは案外シンプルなものです。

 

次の章では、大切なことをシンプルに学ぶことができるRISU算数の特徴をさらに具体的にお伝えします。

 

【RISU(リス)算数はなぜ実力がつくのか?】サピックスで上位に入れる3つの理由

 

【RISU(リス)算数はなぜ実力がつくのか?】サピックスで上位に入れる3つの理由

 

サピックスのテストで満点1位が取れるくらいの実力がつくRISU算数。

その3つの理由をさらに深堀りしていきます。

 

算数の基礎力がつく【AIが最適な問題をセレクト】

ここがRISU算数の最大の特徴で、AIが子どもにピッタリの問題を自動で出題してくれるんです。

 

✅ 子どもにピッタリの問題とレッスン動画

 

RISU算数の特徴(個々に応じた問題設定&先取り可能なシステム)

 

RISU算数ではAIが子どもの学習をしっかり把握しており、

今、この子にはどんな問題が必要なのか?」という判断をして出題してくれます。

また、子どものつまづきを感知すると、

ピンポイントにその部分を解説してくれるチューターのレッスン動画まで送ってくれます。

 

この家庭教師のような個別性がRISU算数の最大の特徴で、

うちの子たちも送られてくるレッスン動画を楽しみにしています。

 

✅ 2つの復習問題で基礎力が定着

 

RISU算数の特徴(2つの復習を自動出題)

 

算数で大事な基礎力をつけるには、適切なタイミングで適切な復習をすることが不可欠です。

それを親がやるのは無理ですし、集団学習をする塾でも簡単ではありません。

 

でも、RISU算数のAIならばこんな感じでできるのです。(イメージ)

 

RISU算数が子どもの学力を診断している

 

しかも、

人間の忘却曲線に基づいたタイミングで、苦戦した問題の復習を自動出題してくれる。

ということなので、算数の基礎力がしっかりと身につくのです。

 

学習が習慣化する【スキマ時間ですぐできる】

 

RISU算数の問題はスキマ時間を使って気軽に学習できるように作られています。

 

タブレットの電源を押せば、子どもにピッタリの問題がすぐに出てきます。

数問ずつ、問題が小分けされて問題が出てくるので、スキマ時間にサクッとできてしまいます。

 

だから、もうこんなことに時間をとられません。

・教科書やテキスト、筆記章具を探す。

・勉強するところを探す。

・問題をネットから印刷する。

・親の丸付け。

 

圧倒的に時間が短縮されます。

だからこそ、簡単に日常生活の中にRISU学習を取り入れられて習慣になるのです。

 

我が家では、夜ご飯の前後に5〜10分くらいサクッとやっています。

10問くらいやって「今日は10リスやったよ!」と嬉しそうな小2男子です。

 

算数の応用力がつく【文章題が効果あり】

 

RISU算数の問題は文字量が多めです。

読み解く力を育てるための工夫というのはビックリしました!

 

RISU算数には文章題だけでなく図形や単位など、応用問題が豊富です。

だからこそ、サピックスなど塾のテストや中学受験でも子どもたちは結果を出しています。

中でも、文章題のすごさに驚きました!

RISU算数の教材1学年分には国語の教科書1年分の文字量が入っている。

 

RISU算数の教材1年分に国語の教科書1年分の文字量が入っているのはすばらしい仕組みですよね。

算数だけでなく、国語の勉強までできるなんてコスパ良すぎだと思います。

 

算数と国語の両方を勉強できます

 

そこに、難易度が上がる「鬼モード」や「スペシャル問題」というワクワクするような仕掛けもあって、

楽しみながら算数の実力がつく仕組みがそろっています。

 

さすが、算数に特化したタブレット教材ですね。

 

【RISU算数のお試しキャンペーン】

・1年契約(税込33000円/年)のみのRISU算数ですが、【当サイトのクーポンコード】をつかうと1週間1,980円(税込)でお試しができます。

・お試し体験の後に本契約をすれば、【お試し料金も無料】になる特典つき。

・クーポンコード「njh07a」でお得なキャンペーンに参加できます。

・お申込みページはこちらからどうぞ

 

【効果は算数だけじゃない】RISU(リス)算数で身につく、人生を変える2つの勉強習慣

 

【効果は算数だけじゃない】RISU(リス)算数で身につく、人生を変える2つの勉強習慣

 

RISU算数のタブレットは子どもにピッタリの問題を出してくれて、

小学校の算数や中学受験の勉強を助けてくれます。

 

でも、RISU算数のタブレットの効果はそれだけではありません。

子どもが20歳になっても、30歳になっても必要になる力を育ててくれるんです!

 

それは以下の2つです。

① 毎日勉強する習慣

② 自分で考えて、工夫する力

1つずつ簡単に解説します。

 

✅ 毎日勉強する習慣

 

社会人になってから勉強していますか?

 

「いきなりなんなの?」って感じですが、

2016年の総務省の調査では日本の社会人の平均勉強時間は「6分」です。

 

衝撃的な数字ですよね。

ちなみに、年収が高い人ほど勉強時間も長くなっています。

 

つまり、「小さい頃から自分で勉強する習慣をつくるのは子どもの人生に大きな意味がある」ということです。

 

だから、スキマ時間でサクッとできるRISU算数は勉強の習慣がつくりやすく、

子どものその後の人生を大きく変える力があります。

 

✅ 自分で考えて、工夫する力

 

大人になったら、自分のやりたいことを自分で考え、決めて、人生を進む必要があります。

誰かの支持を待つスタンスでは、自分の人生を生きることができません。

 

RISU算数のタブレットを使った学習は、ぜんぶ自分で考え、決めて、進める必要があります。

塾に行って、先生の話を聞いて、時間が来たから「はい、終わり」とはぜんぜん違うのです。

 

勉強をやりだした初めのうちや小学1,2年生の間は、もちろん親の手伝いが必要です。

でも、「わたしはできるぞ!」と自信がつけば、段々と自分でやれるようになります。

 

「次はどの問題をやろうかな?」「今日はあと何問やろうかな?」などと自分で考えて進めるRISU算数は、

子どもの考える力、つまり生きる力を養ってくれます。

 

RISU算数を「ただの勉強」と思うのはもったいないです。

子どもの力を育て、未来を切り開くカギになる。

そう思って親子で取り組むと、子どもの成長は計り知れないものとなります。

 

RISU算数は”子どもへのプレゼント”です。

 

RISU算数は”子どもへのプレゼント”です。

 

RISU算数をやっている子が、

有名中学を中心に高い合格実績を誇る進学教室・サピックスのテストで満点1位を出しています。

 

RISU算数の何が学力を上げているのかといえば、

・算数の基礎力がつく → AIがその子に応じた問題&復習をしてくれる

・学習が習慣化する → スキマ時間でサクッとできる設計

・算数の応用力がつく → 文章問題や図形など問題が豊富

という3つのポイントでした。

 

しかも、

・日々勉強をする習慣が身につきやすい → 人生に大切な習慣

・自分で考える、工夫する力が育つ → 人生に大切な力

ということも期待できます。

 

RISU算数の学習を通して、学校の勉強だけでなく20歳になっても30歳になっても必要になる力を、

あなたの大事な子どもにプレゼントしてみませんか?

 

今なら、RISU算数の1週間お試しキャンペーンがあります。

RISU算数のお試しキャンペーンの図解

このキャンペーンについてイラストを使ってわかりやすくまとめた記事があるので、もしよければ以下のリンクからどうぞ。

【画像で解説】RISU算数の1週間お試しキャンペーンの簡単まとめ

 

-RISU算数

Copyright© にじははブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.