ごんた(夫) たろすけ にじはは ほっち 通院など

ほっちがインフルエンザA型に。わが家流・感染拡大を効果的に防ぐ3つの方法!

更新日:

とうとうわが家にもきました、インフルA!!

平熱でも、違和感があれば受診をおすすめします。

ほっちがそうだったので。

 

 

ほっちの小学校は1月下旬の3日間、インフルによる学級閉鎖でした。

その初日に発症。

学童でも半数以上がインフルで休むというまれにみる流行っぷりで、

戦々恐々としていた矢先でした。

…そりゃ、かかるよねー!(泣)

 

 

恨み節全開!!

個室でよかった。

ほっちは“ぜったいかかりたくない!”と予防のため欠かさず毎日マスク登校していたので、

よく頑張った!

これはもうしょうがない!

と気持ちをきりかえ、家族間感染を防ぐために手を尽くしている最中です。

(万が一姉弟がずれてかかって、仕事を2週間も休みなんて笑えない…)

 

※耳鼻科受診後のしょーもない三コマ漫画はこちら→

https://niji-haha.com/yonkoma-jibika/

 

 

 

【拡大防止のための、効果的な予防策3つ】

 

①1~2時間に一度、5分程度の全部屋換気

くしゃみなどで排出されたウィルスはその後2・3時間空中を浮遊するため

 

②感染者以外はなるべく紅茶をこまめに飲む

紅茶ポリフェノールはインフルエンザウイルスを無力化する能力が高く、15秒で効果が出るため。

ミルクティーは×。乳脂がポリフェノールの働きを邪魔します。

ストレートかレモンか砂糖で飲みます。

(妊婦さんはノンカフェインの紅茶でも効果が変わらないそうです)

 

③タオルは家族全員、使い捨てペーパータオルに切り替え

 

 

上記3つを徹底しています。

特に換気は重要で、対面の窓を開ける&家中の換気扇も同時にフル稼働することで効果が上がります。

とにかく、ウィルスがフヨフヨ漂っている空気を外に出すのが重要!!

 

 

あとは加湿器&空気清浄機のフル稼働・こまめな手洗い&消毒、クレベリンの設置くらいかな。

クレベリンは高い所に設置・空気にのって成分が流れる方がいいと聞いたので、

エアコンの上においてます。(効果は不明)

 

一昨年にほっちがインフルにかかった時はこれで防げたので、

今回も家族に広がらないといいのですが…。

 

 

 

参考までに、

【ほっち・インフル発症のながれ2019】

 

1月29日(発症0日)

・7:00…起床

36.8℃の平熱。

咳あり、少しだけのどが痛い。

・8:00…母仕事がどうしても休めずで、学童に登校する

・12:30…学童から職場に電話が来て早退

咳込むことが多く、本人がのどが痛いと訴え、やや元気がない。

熱は36.6℃で平熱。お弁当完食。

・13:30…帰宅

37.3℃。

ややぼんやりとした表情

咳が悪化、声がれアリ

嫌な予感がしたため、耳鼻科受診→

速攻でインフルエンザA型判定が

(一緒にたろすけも検査してもらったが陰性)

 

今後は2月3日まで登校停止。

4日(月)に登校許可証を持って登校の流れになる。

 

 

1月30日(発症1日)

今日は、1日平熱の36.8℃で変化なし・咳も減りました。

朝は食欲なし、珍しく昼寝をした後は、夕飯も普通に完食しました。

 

 

 

経過はこんな感じです。

今は騒がしいたろすけをおさめつつ、平熱だから遊びたいほっちをなだめつつ…。

様子を見ています。

 

たろすけの半分はやさしさでできている

 

 

とにもかくにも、

みなさん元気に冬を乗り切れますように!!

-ごんた(夫), たろすけ, にじはは, ほっち, 通院など
-

Copyright© にじははブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.