たろすけ ほっち

西武園ゆうえんち【フィッシングランド】子連れの釣り初心者&食育にもオススメ!!

投稿日:

先週の更新は、私の体調不良によりお休みをしてすみませんでした💦

1週間ぶりの記事アップ、見ていただけたら嬉しいです。

 

先日、親子4人で西武園ゆうえんちの【フィッシングランド】に行ってきました!

子連れ&釣り初心者のわが家がとても楽しめてすごくよかったです。

 

ルールや料金を紹介しつつ、子連れに重要なポイントを書いたレポ記事になります♪

 

 

そもそも、“フィッシングランド”とは?

《西武ゆうえんちの流れるプールが、シーズンオフに釣り場になります♪》

必然的に期間限定です。

 

 

わが家は、

“ルアーを持っていなくても大丈夫、手ぶらでOK!”

“スタッフがその場でさばくので(1匹100円)、その場で焼いて食べらます!”

のキャッチフレーズに惹かれました。

 

しかし!!

親子ともに釣りは完全なる初心者

私&ほっちは未体験、とと&たろすけは1回釣り堀に行ったことがあるだけです。

もちろん道具も一切持っていません。

そんなわが家でも大丈夫なのか…

不安に思いつつも、本当に手ぶらで行ってみました!

 

フィッシングランドの期間とルール

《開催期間》

2019年10月4日(金)~2020年5月17日(日)・7:00~16:00

※開催期間内で、20:00までのナイター営業をやっている時期もあり

 

《基本ルール》

・ルアーは自身で用意する、ない人はエサ釣り

・エサ釣りで釣った魚のリリースはできない

・小学3年生以下の子どもは、16歳以上の付き添いが必要

釣り上げるのは1人3匹まで、4匹めから1匹につき300円の追加料金がかかる

 

自分で釣り具一式を持ってきているルアー釣りの方々もいましたが、

圧倒的にエサ釣りの方が釣れます。

エサがなにかって…ビックリすることに缶詰のコーン(笑)

小魚とかじゃなかった。

でもコーンの食いつきハンパないので、コーンは神!!!

 

今回かかった料金

西武園とは別に、フィッシングランドの料金がかかります。

こちらが料金表です。

 

今回は親子チケットを2枚購入して、子ども用の釣竿を2本レンタルしました。

他には、魚を6匹釣ったのでさばいてもらう料金600円がかかりました。

(1匹100円で下処理や塩をまぶすなど全部をやってくれる)

 

合計6400円です。

 

たまたまゆうえんちの無料券をもらったので良かったけど、

ゆうえんち+フィッシングランドだと結構かかりますね💦

 

釣れるポイント、子連れにオススメの場所

今回は、これを描きたいがための記事といっても過言ではありません(笑)

結論から言うと、子連れならば絶対に

ウォータースライダー横がおすすめです!!

 

なぜって、

せっけん完備のトイレがすぐ側にあるから!!!!

もうこの一言に尽きます。

 

子連れだと、トイレが近い方が絶対にいい。

更に釣りとなればもう…!!

釣れた魚で

血を触る・ヌルヌルが手につく・生臭くなるの3拍子揃います。

子どもが何度も「手ぇあらう~」とトイレに吸い込まれてゆく…。

 

始めは釣れそうな場所&木陰があるのでこの場所に陣取ったのですが、本当に大正解でした!

「自分で自分をほめたいと思ます」!!(懐かしい)

 

初心者でもガンガン釣れる!!

子どもが初めてちゃんと釣り体験をするので、どうしても魚を釣りたかった今回。

ほっちに至っては「釣れなかったらどうしよう…やめようかな…」と前日から戦意喪失。

 

ドキドキしながらの初チャレンジだったのですが…

もうね、いらない心配でした(笑)

 

釣り竿を垂らして2分で、ニジマスGET!!

更に30分で6匹GET!!

もはや入れ食い状態です♪

 

「とったどー!!!」

 

もう一度言います。コーンは神!!!!

 

子どもたちの反応・食育に最適

上限の6匹を釣ったので終了。

すべてニジマスで、たろすけの狙っていたイトウは釣れませんでしたが、十分に楽しんでいました♪

最初は釣った魚の勢いがよく、中々手で持てなかったほっち&たろすけですが、徐々に慣れて簡単につかめるようになりました。

 

そして子どもたちが特に衝撃を受けていたのは、

魚の口内に針が深々と刺さり出血する様子でした。

たろすけが特に「つりってこんな感じなの…?血がいっぱい…痛そう…」とひきつっていました。

釣り番組が大好きでよくみていますが、ここまでリアルに体感したのは初めてのこと。

実際目の当たりにして、感じることがたくさんあったようです。

 

その後、係の方にさばいてもらい、自分で焼きます。

紙皿や割りばしも用意してあるのが嬉しい♪

 

さぁ食べるぞという時になって、

子どもたちの口から自然に言葉がこぼれました。

 

「生き物の命をもらうから、いただきますっていうんだね…」

 

「そうだよ、お野菜もお魚もお肉も、人間はいろんな命を頂いて生きているから“いただきます”っていうんだよ」そう答えました。

 

今までも話してきたことでしたが、実際に自分で釣って生きていたものを食べる体験が、より子どもに実感を持たせてくれたのだと思います。

 

「ニジマスの分も元気でいなくっちゃ!」という子どもの言葉に、大人も大事なことを学び直しました。

新鮮で身がほくほくしてて、おいしかった!

ありがとうニジマス。

 

放流情報・釣りのコツ

西武園ゆうえんちのHPには、放流情報が載っています。

これはチェックしておくとよいと思います。

11月は
6日(水)  レギュラー 300Kg
13日(水)  レギュラー 300Kg
20日(水)  レギュラー 300Kg
23日(土・祝) 大物   300Kg
27日(水)  レギュラー 300kg

とのことです。

 

今回釣り初心者として、色々釣りやすそうな場所をリサーチしました。

ポイントは、

・プールの形が曲がっている部分に魚がとどまりやすい

・中州の壁付近にいることが多いので、壁際を狙ってエサを遠くに投げる

・放流ポイントの近くにアタリがでやすい?

 

以上を考慮して、流れるプール両端の曲がった部分近辺がオススメなようです。

今回陣取ったウォータースライダー側はこの点でもバッチリでした!

でもルアーでなくコーン釣りならば、どこでもニジマスは釣れる気はします(笑)

 

感想

本当に手ぶらで大丈夫でした!

こんな気軽に釣り体験ができるなんて嬉しい♪

 

とにかく親子で楽しく、夢中になりました。

食育にもなり行ってよかったです!

魚がかかり、釣竿がグッとしなる感覚はワクワクがすごかった!

釣り好きの方の気持ちがちょっとわかりました。

 

子ども達は自分で釣った魚は格別に美味しかったようで、

ペロリと2匹ずつたいらげて大満足♪

またいきたいそうです。

この先、冬は寒くてちょっときついと思うので💦

また春に行きたいなぁ♪

 

釣りの後は遊園地で乗り物を制覇して、イルミージュ(イルミネーション)を見ながら観覧車に乗って。

1日めいっぱい楽しみました!

 

西武園は子連れも多くけっこう空いていたので、

気兼ねなく子どもが走ったりのびのび動けてよかったです。

(たろすけは声も大きくじっとしていられません;)

 

子どもの釣り体験が気軽にできる西武園《フィッシングランド》、

とてもおススメです♪

-たろすけ, ほっち

Copyright© にじははブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.