生活用品 育児グッズ

【子育て生活や水場で大活躍!】ダイモ(ラベルライター)を10カ月使ってわかったこと

更新日:

ダイモ(DYMO)とは、手動式のラベルライターの名前です。

ラベリングで有名なのはテプラですが、私はネットで比較検討してから「ダイモ」を選びました。

 

 

子育てや生活の中で、実際にダイモのラベリングを10カ月使ってわかったことがあります。

それは、ダイモは水場に強いことです!

ぬれても、洗剤やシャンプーなどがついても、文字が消えません!

とにかくこれがダイモの最大のメリット

子どものいる生活シーンでどうやってつかっているか、画像もつかってまとめていきます。

 

*テプラとダイモの比較を詳しく知りたい方は、下記の記事でどうぞ。

【子育てで役立つラベリング】テプラとダイモの比較

 

 

 

 

水場での耐久性がバツグン!~ダイモが役立つ場面ベスト3~

 

【台所】おはし箱やフォーク&スプーンに

保育園の遠足や運動会など、なにかと出番のある3点セットのおはし箱。

洗いにくい…!!!

洗うのがめんどくさい(正直)。

 

そこで、無印のケース+フォーク&スプーンにラベリングしたら、ま~~らくちん!!

お湯につけおきしても洗剤でガシガシあらっても、名前が全然とれない消えない!!

嬉しくなり、お弁当箱から水筒まで幅広くラベリングしました(笑)

(※食洗機はないので、手洗いのみの感想です)

 

 

 

【お風呂&台所】シャンプーボトル&キッチンの洗剤ボトル

【お風呂】

わが家は私と子どもたちが敏感肌なので、シャンプーを普通用と敏感肌用の2つにわけています。

ボトルの色で識別していますが、たろすけがよくまちがえるまちがえる(笑)

見分けるために、とと(父)のボトルだけラベリングしました。

 

 

「デコボコがはってあるのは、とと」と理解し、まちがえなくなりました。

これで解決!

 

 

【台所】

以前はキッチンボトルのラベリングはテプラでしたが、洗剤がたれたところだけ文字が消えていました。

(※白い通常ののテープ使用)

しかし、ダイモの文字は10カ月たっても微動だにせず!

水・油・洗剤に強い!!頑丈!!

とても嬉しい。

水場のラベリングはダイモと心に決めました(笑)

 

 

【洗面所】ハブラシの仕分け

うちは、とと以外はみんな歯並びが悪いです(泣)

そこで、職人さんが作った歯ブラシの子ども用と大人用をまとめて買っています。

しかし、大量に買うと同じ色が多く入っていてかぶるので、家族の頭文字をラベリングしました。

 

 

ネームペンでは2週間で消えていた文字が微動だにせず(2回目)!

保育園で使う歯ブラシの名前も消えないので助かります!!

(コレ地味にこまる…)

 

 

他にも、コンセントタップの仕分け鳥のえさの分類にと大活躍です!!

買ってよかった!!!!

 

 

ダイモの強みのまとめ

耐久性がハンパない!

本体も手動でシンプルなので頑丈だし、なにより文字に劣化が一切ない!!

水や油、日焼けに強く、文字をパンチングするタイプなので薄くならない。

カーブがキツイ面にはれないけど、1度貼ればめったにはがれることはない。

※貼る前にアルコール等で油分を取っておくのが、長持ちするコツ※

 

テプラに比べて安い!

本体も替えテープもテプラより安い=コスパ最高!!

 

思い立った時にすぐに打てる手軽さ!

これ大事なんだなぁ…と痛感しています。

電源やコードがないので、パッと出してパッと打ってパッとしまえる。楽。

 

小文字は打てませんが・・

小さい文字が打てないのが嫌だったけど、慣れた(笑)

※例:シュレッダー→シユレツダー

 

総じて、本当に買ってよかったです。

これからも使う幅をどんどん広げていきたいです♪

 

 

このシャンプーボトルは色やポンプの質がよく気に入っています。

カラバリが豊富でかわいい!

 

 

細かい2段の毛先で、歯周のポケットや歯の隙間もキレイに掃除できます。

安い+匠の日本製で信頼大!

持ち手は細いので人によっては握りにくいかもしれません。

-生活用品, 育児グッズ

Copyright© にじははブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.