にじはは ほっち 育児絵日記

9歳女子の本音を知る方法!思春期に備えて親ができること

更新日:

ほっちも9歳、4月からはもう4年生になります。

まわりのお母さんたちが全員「女子はとくに、5・6年生の思春期がすごいよ!」というのでドキドキ…。

たしかに友だち関係など、むずかしい時期に入ってきたなと思う今日この頃です。

 

 

 

ほっちは元々学校であったことを言わないタイプです。

担任の先生からも「お腹が痛くても絶対本人からは言い出しませんでした。

ガマンしてため込むタイプなので、心配です」と面談で言われました。

わかってくださり感謝しかありません。

友だちにも「嫌な気持ちにさせてしまうかも」となかなか意見を言えません。

 

 

それでも今までは、本当に嫌なことがあったときは発信してくれてたので

大丈夫かなと思っていました。

でも…最近はなにも言ってくれません。

学校生活が全く見えません。

暗い顔で帰ってきたときに「なにかあったの?」と聞いても

「なんでもない」「話したくない」の一点張り。

 

 

こういうときは干渉されたくないオーラがすごいので、そっと見守りに徹します。

が!数時間待ってみるも応答なし。

ほっちが沈んでいるときは友人間のトラブルが多いので、母は気になる。

が!!「ほっといて!」オーラ半端ない。

 

 

そこで母は気づきました。

これは…!

本人も気づかぬうちにゲロ(自供:警察用語)してしまう、

ベテラン刑事の包容力あふれた事情聴取能力が必須…!!

 

優しくされると弱いんです。

 

 

 

ほっちはこちらが聞けば聞くほどかたくなになって、

絶対話さない!と貝になってしまします。

自分でも気持ちの整理がついてないのに、いろいろと聞かれるのがわずらわしい様子。

なので、脳内でベテラン刑事になりきって、こっそりリサーチ開始!

 

 

 

ミッション:ほっちがゲロ(自供)する環境をつくろう!

※効果が高い順に行きます。

 

①アニマルテラピー

「こうかはばつぐんだ!」

とくにリクガメによく話しています。

動物相手だと、グチれるみたいです(笑)

こっちが聞いていると気づかれないのがミソ。

本当に動物がいてくれてよかった…。

 

 

【②入浴剤バラエティーセット!】

お風呂だいすきほっちは、入浴剤も好き。

色々選べるバラエティセットを選ぶのがポイントです。

「今日は〇〇ちゃんと帰れなくて元気がないから、リフレッシュできるゆずがいいかなぁ」

「今日は先生にほめられて嬉しかったから、華やかな香りがいいな!」などとつぶやいているほっち。

かかは側で、ほっちのこぼれる本音を忍びのように拾います(笑)

 

その情報を元に、一緒にお風呂に入ったときにそれとなく

「なんで今日はこの香りにしたの?」と別の切り口から聞くと、

温浴効果もプラスされてか、アッサリ教えてくれたりします。

 

 

【③もこもこブランケット+母のひざ】

室内が寒いときにとても有効。

暖を求めてよってきます。

あったかさとスキンシップにより落ち着くようで、話し出してくれる確率が高いです。

正面から顔をみずに、バックハグだと話しやすい様子。

とくに私が「今日仕事でこんなことがあって、ちょっと落ち込んじゃった」などと

ほっちのそのときの気持ちとシンクロする話題を最初にふると倍率ドン!

 

 

 

これから多感な時期に入る女子に大事なのは、

「言いたくなったら言ってね、待ってるよ。ちゃんと聞くよ」

という親の姿勢だと感じました。

(※あくまでほっちの場合です)

忍耐力がいりますねー。

 

具体的には、

・子どもが話しやすい雰囲気を、意識して日常的に作っておく。

・ひたすら、話してくれるのを待つ。追いかけない。

この2点が1番大事だと思います。

 

 

あとは高学年になり照れが入って自分からはこられなくなる前に、

ガンガンスキンシップする習慣をつけています。

私がしたいだけともいう(笑)

私が疲れたときは「充電して~」とハグ!

3人のときは、必殺サンドイッチ!!

おたがい充電できて一石二鳥♪

 

ほっちがどんなふうに成長するのかはわかりませんが、

耳をかたむける習慣だけはブレずにいきたいと思います。

忙しいとそれが難しいんだけど!!(涙)

 

あ、たろすけはすべてがダダもれ男子なので、聞くまでもない感じです(笑)

 

※ほっちお気に入りの入浴剤はコチラ→

-にじはは, ほっち, 育児絵日記

Copyright© にじははブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.